日本人に多い腰痛の悩み

HOME >>  腰痛について > 腰痛は人間の宿命

腰痛は人間の宿命

私たち人間の先祖は、今のように二足歩行ではなく、四本足で歩いていました。その内に二本足の方が何かと都合が良くなったので、人間は二本足で歩くようになったのです。
ですが人間が二本足で歩くようになってから、それが原因となって起こる痛みが発生してしまったのです。それが現代人の多くの人を悩ませている腰痛なのです。

人間が四足で行動していた時は、腰痛が起こる事は少なかったのです。ですが二本足で立つようになってから腰に負担が掛かるようになり、腰痛が起こるようになってしまったのです。
言わば腰痛と言うのは、人間が二本足で立つようになった為の宿命とも言えるのです。とはいえ宿命だと嘆いている訳にも行かないので、何とか腰痛を治す方法を見つけなければならないのです。

腰痛は前述したような理由だけでなく、様々な理由により発生します。
椎間板ヘルニアや骨粗鬆症を患っている場合にも、腰痛は発生するのです。この場合は治療をすれば腰痛が改善す可能性があります。

厄介なのはやはり腰に負担が掛かる事による腰痛です。
このタイプの腰痛はこれをすれば必ず治ると言う方法はなく、腰痛を発生しないように予防に努めるしかないと言えます。たとえば重い物を持ち上げる時には、足を伸ばしたまま持ち上げるのではなく、膝を曲げて腰に負担を掛けないような持ち方をした方が良いのです。
これだけでも大分、腰痛を防ぐことが出来るのです。

また体重が重いと腰に掛かる負担が大きくなりますから、ダイエットなどをして体重を減らす事も、腰痛予防には効果的なのです。
腰痛がひどくなると立っている事が出来ず、そのまま寝たきりになってしまう事もあるので、腰痛を甘く見ない方が良いのです。
どうしたら腰痛が改善できるのかお医者さんに相談をして、腰痛を治す努力をするのが賢明だと言えます。