日本人に多い腰痛の悩み

HOME >>  腰痛について > 腰痛の辛さと対策

腰痛の辛さと対策

私は今大学生ですが、腰痛を持っていて冬場になると痛むことが多いです。初めて自分が腰痛を持っているのではないかと疑ったのは中学2年生の時で、サッカーをしている時に腰に違和感を感じたというものでした。
それでも、部活なので簡単に休んだりすることはできず、練習を続けていたのですが、ついに耐えられなくなって地元の接骨院に通うようになりました。それでも、症状の劇的な改善というものはなく治療をおこなってもらったその場では痛みはなくなるものの結局翌日にはまた痛くなるといったかんじでした。

そして、1度病院に行ってみると私の背骨がS字に湾曲しているというのが直接的な原因だったようでこれを改善していく必要があると伝えられました。また、体幹と呼ばれる体の中の細かな筋肉を鍛えることで、腰への負担を軽減していくことが必要であると伝えられました。
そこからストレッチと体幹のトレーニングを初めたのですが、ある程度痛みは軽減しても完治とまではやはりいきませんでした。そこで他にも方法はないのか探したところゆる体操というものが見つかりました。

これは、体の凝り固まってしまった筋肉を解きほぐして行こうという目的のもと行う体操でゆかに仰向けになり、腰をゆかに押し付けて左右に動かすというものです。初めはかなり半信半疑ながらやっていたこの体操ですが、結果的に1番効果的なものでした。

この体操を続けて一ヶ月ほどでかなり痛みは軽減され、また以前は他にも肉離れだったり骨折だったりとけがをすることが多かった私がそれ以来大きなけがをしないようになりました。これに直接ゆる体操が関わっているのかはわかりませんが、明らかに効果があると感じたのはじじつなので腰痛にお悩みのかたはぜひやってみてください。